Director

LINE_ALBUM_2020.11.26_211223.jpg

​照井健仁

Terui Takehito

1990年2月16日生まれ。

2005年映画「水の花」でデビュー。その後の主な出演作に映画「片腕マシンガール」、テレビ朝日「おかしな刑事5」、CM「カルピスウォーター」などがある。2011年日本劇団協議会主催『ポルノグラフィ』への出演をきっかけに舞台作品にも精力的に出演。2020年に短編映画「夜の海はまだ遠く」(田中博已監督)にてTHE 48 hour film project TOKYO主演男優賞受賞。2021年は舞台『楽屋−流れ去るものはやがてなつかしき−』(演出:佐藤アツヒロ)、テレビ東京「八月は夜のバッティングセンターで。」、CM「リポビタンD」に出演。またコントユニット"芝生"としてNHK福岡「爆笑オンエアバトル」本選に出場するなど活動の幅を広げている。本作が劇場公演初演出となる。